モデル856
(仕様)
最大28ch同時使用可能な超小型・軽量の最新鋭の高級モデル。サイズは16×16×32mm、重量14gです。高速回転体には特別仕様となりますが、耐遠心加速度70,000Gも可能です。
モデル856-02
(仕様)
モデル856をベースに2モジュールに分割し、1モジュール当りの重量を7g、厚みを8mmとした歪測定用モデルです。無段階変速機のベルト等1ヶ所にかかる重量を低減させたい場合や取付けスぺ一スの狭いところに使用可能です。
モデル36
(仕様)
モデル836のローコストタイプモデルです。(最大28ch同時使用可能)
モデル886
(仕様)
l個のトランスミッターで多チャンネル同時測定が可能な新開発モデルです。特別仕様品ですのでアプリケーションにもとづきユーザー殿と打合わせの上、仕様確認とします。
モデル8366
(仕様)
モデル836をグレードアップしたモデルです。多チャンネル同時測定の場合トリマーコンデンサ付ですので周波数の設定に巾を持たせる事が出来ます。耐遠心加速度18,000Gと高速回転体の測定にも対応出来ます。(最大28ch同時使用可能)


モデル4800B
(仕様)
誘導電源方式ですのでバッテリータイプとは違い電源を取換える必要はありません。常時監視の必要な鉄鋼ミルの設備診断等多くの用途があります。
モデル864
(仕様)
ジェットエンジン、ターボチャージャー等高速回転体の静歪測定用高級モデルです。耐遠心加速度50,000G可能です。


モデル860P
(仕様)
スキャナー方式によリ1個のトランスミッターと1個のスキャナーで5チャンネルの測定が可能な動歪測定用モデルです。誘導電源により作動させます。
モデル820
(仕様)
タービン等高速回転体の歪測定には動歪トランスミッター(ダイナミックストレイン)がよく使用されます。
モデル855
(仕様)
形状、大きさ 16mm角 x 32mm (仕様はモデル820と同じ)

モデル834
(仕様)

ピエゾセンサー入力のトランスミッタ(チャージアンプ込)で、周波数特性 20Hz 〜 5KHz です。
モデル8344
(仕様)
ピエゾセンサー入力のトランスミッタ(チャージアンプ込)で、周波数特性 20Hz 〜 5KHz 
18,000G迄、使用できます。 
モデル816
(仕様)
トランスミッタの形状 16mm角・周波数特性は 20Hz 〜 20KHz(30KHz) 耐遠心加速度18,000Gにて使用できます。

モデル872
(仕様)

誘導電源方式で動作する、温度同時6点トランスミッタ 
モデル876
(仕様)
バッテリ電源方式で動作する、温度同時6点トランスミッタ


←BACK
TOP PAGE
NEXT→