種々の現場や屋外などで、走行・移動物体や遠距離の計測をする際、有線コード方式によるものは不便で煩わしいことが多く、しかもその作業・測定・実験には危険がつきまといがちです。これらの現場からの不満を解消し、かつ高精度の計測データを得るために、検出器・変換器から出る信号データを無線発信し、遠く離れた記録室や追従車にて受信・記録する「移動体テレメトリ一システム」が多くの分野で活用されています。
このシステムには、P.C.M(Pulse Coded Modulation)方式とVHF多重変調方式との2つの方式があります。
このシステムの採用によって、数多くの重要な実験計測が可能になり、危険作業から開放されます。


●自動車、建設機械、船舶、航空機などの実験テスト
●クレーンや工場内データの送受信
●タンク、ダムの水位計測
●牧場、果樹園などでの動植物の生態・発育測定
●そのほか有線による測定が不可能もしくは危険なところ


モデル8001は非接触による温度測定記憶装置です。
各種連続炉、真空炉、殺菌窯、等ワイヤーの張れない炉内の移動していく製品の温度測定に使用されます。
センサーメモリーは周囲温度130℃まで耐えられるので、130℃以下のときは冷却は不要です。測定温度が300℃を越えるときは熱電対センサーを使用します。炉内通過時間と雰囲気温度の二つの要因により耐熱材ハウジングが設計され、センサーメモリーが保護されます。

断熱材ハウジング不要例
周囲温度:130℃ 時間:4時間
大きさ:89.0φ×240mm
センサー:白金抵抗体、熱電対C/A


●食品 ・・・ 罐詰、瓶、パウチ
●電気 ・・・ ブラウン管、真空蒸着炉
●鉄鋼 ・・・ 過熱炉、焼結炉、浸炭炉、燃戻炉
●自動車 ・・・ 塗装乾燥炉、化成発泡炉、ロー付炉
●窯業 ・・・ セラミック、陶器
●硝子 ・・・ 徐冷炉
●ゴム ・・・ 乾燥炉
●フィルム ・・・ 乾燥炉
●薬品 ・・・ 殺菌炉
その他各種連続炉、ワイヤーの張れない温度測定に使用できます。



第6版


←BACK
TOP PAGE