特 徴
用 途
トランスミッター
モデル別用途
静歪・動歪・応力測定用
トランスミッター仕様
振動・加速度・圧力測定ピエゾ用トランスミッター仕様
歪・応力・振動・加速度・
圧力測定用レシーバー
誘導電源方式トルク測定
システム
誘導電源方式高速回転体
静歪測定システム
誘導電源方式5チャンネル
動歪測定システム
温度測定テレメトリー
システム
温度測定用レシーバー
モデル872/876温度同時
6点測定システム
多チャンネル(9チャンネル)温度測定用マルチプレクシングシステム
誘導電源供給システム
超小型2分割タイプ
トランスミッター
光テレメーターシステム
(特許第1721938号)
アコースティック・エミッションテレメトリーシステム
(特許第1588840号)
移動体テレメトリーシステム
データメモリーシステム
モデル4800Bシステム

回転体・移動体測定用


工業用無線計測装置

最新の情報はこちらのホームページからどうぞ

English
主たる取引先
お問い合せ

 蒲ァ山電子は、回転体の温度、応力、歪、圧力、振動、トルク、加速度、変位量等を非接触にて無線遠隔測定するテレメトリーシステムを日本で最初に開発したテレメーター装置のトップメーカーです。1970年製造販売を開始して以来、重電、重工業、自動車、鉄鋼等各業界及び官公庁・大学の研究・開発部門等多くのユーザー殿に高い評価をいただいております。

 近年多様なニーズに対応するため多重化、小型化、軽量化を計ると共に電波でなく光伝送により回転体のトルクを計る光テレメーターシステムやAE(アコースティックエミッション)テレメトリーシステムの製造販売も行っております。

 タテヤマ回転体テレメトリーシステムは、苛酷な環境下での動作を保証しておりますので、冬の北海道における自動車のドライブシャフトの測定(トランスミッターの周囲温度−30℃以下)から、エンジン内部・ジェットエンジン内部での使用(周囲温度+150℃)、また、低速で回転するものからガスタービン/スチームタービンのように100,000RPM以上の超高速回転体に取り付けての測定、さらにメンテナンスフリーのため長期に渡るデータ測定の安定性を生かして、水力/火力発電所の発電機の内部測定、製鉄所における圧延ミルのトルク監視システム等の幅広い分野にて、過去32年間蓄積した多くのアプリケーション例、ノウハウをベースに高精度のデータ測定システムを提供しております。



※タテヤマテレメータ(テレメータ、FMテレメータ)システムの用途には@〜Dがあります。

@ ジェットエンジン、ガスタービン、エンジン、タービン、発電機、モーター、ローター、ブロア、ダイナモ、ターボチャージャー、ポンプ、ギア等、重電、重工業などの製造・開発・設計・品質保証に於ての回転部の試験、実験、検査、製造技術、生産技術
A 軸・シャフト(ドライブ軸、プロペラ軸、アクスル軸)、ベアリング、クラッチ、タイヤ、リム、ブレーキ等、自動車関係、ロケット、新幹線、船、建設機械
B 圧延機(熱延・冷延)、ロール、スピンドル軸、設備診断等、鉄鋼・重工業
C 回転炉、真空炉、連続炉、過熱炉、鉄道車両、昇降機、圧縮機等、機械プラント、攪拌機(薬・食品)、炉
D 研究(研究実績)・開発(開発設計)・実験(実験機器)、試験(試験機器)・機器

この用途に対する使用方法は、機械類(回転物、移動物)の回転(高速回転)・運動(移動運動、楕円運動、静止状態)に対する温度・振動・歪・圧力・トルク・加速度・変位量(流量)を非接触にて計測するための機器で高性能の測定を行います。
お客様の開発及び設計・品質保証・保全・診断の為の実験、試験を行う時に計測機器、検査機器、又、制御機器(機器)によって有効に高精度の実験・試験が行えます。

通常センサーは、歪量・振動数にはストレインゲージ(歪ゲージ)を使用し、温度計測にはサーモカップル(熱電対)・サーミスタ・白金抵抗を使用します。
変位量・振動測定には、通常ストレンゲージ又はピエゾセンサー、A・Eセンサーを使用します。
トルク計測を行うには、トルク検出器(トルクセンサ)、トルクピックアップを使用し、非接触にて行います。
このテレメーター(テレメータ、FMテレメータ)システムは、入力にホトセンサー、光検出素子、半導体歪ゲージ、磁気センサー、超音波センサー、A・Eセンサー、赤外線センサー、レーザー、水力センサー、バイオセンサー、放射線センサーなどが一般的に使用されます。


最新のニュース
タテヤマテレメータに使用するトランスミッターの最新は、軽量・小型の超小型テレメータ モデル856−03が開発され発売を始めました。

誘導電源(誘導給電)方式で、回転移動の中のトランスミッタの電源に、給電する装置でモデル160Lオシレータ、モデル5100Bオシレータを取り扱っております。

通常の計測・測定を行う上で、有線方式・スリップリング(高速スリップリング)方式がありますが両者を比較するとノイズ・保守点検の問題等で、非接触型(近接型)のタテヤマテレメータ方式は制御機器測定器として精度、温度、特性の面で優れています。


株式会社立山電子
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目2番1号
Tel. 03-3400-8834 Fax. 03-3400-8545