たった一本のアンテナで、電力の供給とデーターの受信が可能で、尚且つシャフト調整は不要です。
回転部と固定部の間隔は正確を要しないので、このシステムを簡単にシャフトを取り付けたり移動したりできます。さらに、従来の接触式によく起こりがちな、シャストの偏心・振動などの影響はうけません。
送信機電源は誘導電源方式なので、長期間の連続運転でも安心です。

 

特徴
●高精度で、しかもローコストです。
●取り付けは、クランプカラーで行うため、シャフト調整は不要であり、又、異なったシャフト径への移動もできます。
●回転側と固定側とが非接触なので、メンテナンスが不要です。
●誘導電源方式なので、安定したデータが長期間連続で得られます。
●高遠心加速器、高振動、高温というきびしい環境でも正確なデータが得られます。
●ほこり、グリース、水などに影響されません。
●回転軸の楕円運動においても、高精度のデータが得られます。

使用例
●ミルのトルク
●タービン、捩れ振動
●発電機シャフトトルク
●ポンプ、キルン、トルク
●プロペラシャフトトルク
●その他研究所や工場などで、簡単なトルク測定をしたいところ

システム原理

仕様

システム構成
1)モデル4864Bトランスミッタ
2)モデル4980Bレシーバ
3)モデル5100B誘導電源
4)モデル4904Bクランプカラー


TOP PAGE